冬に向けて編み物開始

冬が近くなってくると、編み物をしたい衝動にかられます。

編み物は私にとって数多い趣味の一つです

学生時代にちょっとしたきっかけで編み物を初めて以来、
冬の時期が近くなってくるとその年に使うためのニットグッズを何か作りたくなってしまいます。

これまで何度も作ってきましたが、
自分で作ると既成品のときと違って自分の欲しい機能を着けることができるので便利です。

あと、お店なんかだと「ベースの色はいいんだけど模様の色がちょっと派手かな~」
みたいなちょっとだけ気に入らない部分がどうしても目についたりしますが、自作ならそんなことはありません。

最近は編み物好きの女子が増えているようで、
都内には東急ハンズとかでかなりたくさんの種類の用具や毛糸を買うことができます。

私の地元ではあまり専門的な手芸屋さんがなかったので、
こういうとき都内に住んでてよかったな~としみじみ感じます

 

ちなみに私の編み物の趣味は年季が入っているので、かなり細かいものも作ることができます。

みんなには「無駄に女子力高い」なんてからかわれることもありますが、
本気を出して作れば既成品として売っても全く問題ないくらいの出来栄えにすることだってできるんです。

今年の冬に挑戦をしようと思っているのは軽く使える感じのセーターです。

セーターといってもちょっと裾の部分を広めにした、
ぱっと見でマント風に見えるようなポンチョっぽい形にしたいと考えています。

模様の付け方に凝るとかなり手間がかかるので完成まで時間がかかってしまいますが、
うまく編めれば自宅にも外出時にも使える便利なアイテムになります。

色は他の服にも合わせやすい白色にしました

早速昨日からとりかかりはじめたところなんですが、この編み始めの時期のワクワク感がたまりませんね。

出来上がったら次あたりには本格的なミトンかレッグウォーマーなんかを作ろうかと思っています。