menu ‘料理’

冬はあったか一人鍋

By

冬は鍋物がおいしい季節です。
1つの鍋にたくさんの食材を一緒に煮込むことができ、大勢でも一人でも楽しむことができるのが鍋料理のよいところです。
特に女性にとっては数多くの野菜や肉類、魚介類を一緒に摂取することができることから、美容にもよい料理としてここ数年で大人気になってきていますね。
中には女性におすすめ食材を厳選した「女子回鍋」や「美肌鍋」といったようなジャンルもあるくらいで、冬の間を通してずっと楽しく食べていくことができます。

私も居酒屋などで女友だちと一緒にそうした女性向け鍋を食べたりしますが、最近ハマっているのがそうしたお店で覚えた鍋料理を自宅で再現してみるという方法です。
女性向け鍋として人気が高いものとして、辛さがおいしいキムチ鍋や、女性の体によい成分がたっぷりはいったトマト鍋や豆乳鍋などがります。
またたくさんの食材がはいったちゃんこ鍋や、煮込むほどおいしくなるモツ鍋もまたおいしいですね。

私が自宅で鍋をするときには、便利な小型の一人用鍋を使っています。
学生時代などには鍋をしようとしても、土鍋は一番小さくても2~3人用だったので作りすぎて捨てることになってしまったり、うまく分量を調節することができなかったりしました。
ですが今は一人暮らし用の小さな鍋も安く購入できるようになりましたし、何よりおしゃれで可愛いデザインが増えたのが嬉しいところです。
特にいまお気に入りなのが動物柄の鍋で、蓋の部分を犬やウサギの顔で入れ替えることができます。
使う鍋がかわいいと料理のときのテンションもあがるので、毎日でも作りたくなってよいですね。

肝心の鍋料理の方ですが、今までのところ一番多く作っているのは鶏肉をメインにした水炊き鍋です。
私は鶏肉が昔から大好きだったのですが、水菜やニラといった青物野菜と一緒に煮るととても美味しいダシが出るのでたくさん食べることができます。
カロリーも牛や豚に比べて低めなので、思いっきりたくさん食べたいときにはとても便利ですね。

それと、鍋をするときの楽しみの1つが〆に入れるものです。
うどんやご飯といったものもおいしいんですが、私が一番大好きなのはお餅です。
お餅はコメを細かく潰したものであるので、食べたときに胃にやさしくお腹も一杯になります。
野菜だけではちょっと物足りないなというようなときにも一気に満足度を高めてくれるのでお得感があります。
ただカロリーが気になるときには炭水化物ではなく、豆腐を代用したりしています。