エステにいきました

先日、たまりすぎた疲労を回復するため、ちょっと贅沢なエステのメニューを受けてみました。
すでに秋口を過ぎて冬も間近になっていますが、今年の厳しい夏のダメージから疲れが抜けきらず、朝起きてもなんとなく肌の調子が悪いという日が続いてしまっていました。
そこで夏場の肌ダメージを取り除くためのエステメニューとしておすすめされているフェイシャルケアのコースを選んでみました。
私がいつも行っているエステでは、天然の美容製品を使った肌にやさしいケアをしてくれるので、そこで本格的なフェイシャルマッサージを受けてたっぷりとその天然の栄養を顔に取り込んでしまおうというのがもくろみです。

夏のダメージを取り除くためのメニューとしていろいろなところでおすすめされているのが「ゴマージュ」という方法です。
ゴマージュは天然の植物を原料にしたハーブを使うことで、優しく肌の表面の角質層を取り除いていくことができ、そこから肌のターンオーバーを促進していきます。
肌に大きなダメージを受けてしまうと、古い角質が剥がれずにいつまでも肌の上に残ってしまうので、まずはそれを表面から除去するのがよいということです。
古い角質をごっそりと取り除いてしまえば、自然と奥から新しい皮膚がつくりだされていくことになるので、そうした肌の世代交代を促せるのがこのゴマージュのよいところです。

ゴマージュのメニューは通常のフェイシャルエステのメニューにオプションとして追加することが多く、プラス3000円くらいで利用していくことができます。
実際に受けてみたところ、いつもよりも増して肌がつるつるに仕上がってくれるのがわかったので、これはこれからもちょくちょく利用したいなと思ったりしました。
なんでもスタッフさんの話では、ゴマージュはエステで受ける場合にはだいたい月に1回くらいが目安なのだそうで、気になる人は自宅でもセルフケアをしていくのがよいのだということです。
というのも、人の肌はだいたい28日を1周期として皮膚細胞が入れ替わるターンオーバーというしくみが行われているためで、まず徹底的に肌表面に残った角質を取り除いておけば、そのあと1ヶ月をかけてじっくりと新しい肌の角質を形成していくことができるのです。

普段生活をしていてなんとなく肌にざらつきを感じるとか、朝のお化粧のノリが悪くなったという感じが出てきたときには、市販のゴマージュ用の洗顔料や美容液を使って丁寧に洗顔をするようにするのがおすすめです。
ゴマージュ用の製品はドラッグストアなどでたくさん見かけることができますが、中にはあまり天然素材にこだわりのないものもあるので、エステなどプロのおすすめするものを選んでいくようにします。