今一番ハマっている海外ドラマ

基本的には国内ドラマ専門の私ですが、今一番にハマっている海外ドラマがあります。
それはデンマークのドラマ「コペンハーゲン」です。
「コペンハーゲン」はご存知の通りにデンマークの首都の名称をそのまま使ったものですが、ドラマではデンマークで初の女性首相が誕生したという設定で、それをとりまく周囲の陰謀や策略などをかなりリアルに描いています。
なんでもこのドラマが放送したことの影響で、本当にデンマークでは初の女性首相が誕生したということもあり、どんな内容のものかとかなり以前から気になっていました。
今現在では二ヶ国語として放映がされていますが、見ていて本当にその内容に引き込まれてしまいます。

こういう政治を舞台にしたドラマというと、どうしても政治に携わる人をだれかんも理想を集約した形にしたり、清廉潔白な人格にしようとしてくるものというように思うのですが、「コペンハーゲン」で描かれている首相のビアギッテ・ニュボーは本当に等身大の女性という感じで、その時々に起きてくる政治的な問題に体当たりで解決を試みていきます。
その中で取り上げられているのは、デンマーク本土と離れた島国であるグリーンランドに暮らす人達との民族問題であったり、企業における女性役員の増加であったりという、現在の日本がそのまま抱えているような問題にかなり共通しています。
女性首相のビアギッテは、問題が起きたときにその側近として働く人と協力をしつつも自分の意思を強く貫く姿勢で乗り切っていこうと努力をしていきます。

私自身、ドラマを実際に見るまではほとんど期待していなかったのですが、見始めてからというものその題材のあまりのリアルさについ引きこまれ、いまでは毎週の放送が楽しみでたまらなくなっています。
今現在はたくさんのドラマが放送されていますが、中でもこれは本当に大注目です。

反対にちょっと期待はずれかなと思ったのが、何年かぶりに復活した「ショムニ」です。
これは私も初回放送時からかなり期待して見ていたのですが、やっぱり時代の流れのせいか言っている主張がどうにも古臭くて、なんだか登場人物の江角さんがとてもおばさんくさく見えてしまいます。
ああ、十年前にはあんなにも憧れる存在だったのに、今同じことをいうとこんなにふるくさく感じてしまうのかなという風にちょっとした哀愁も感じています。
おもしろいドラマがあると毎日の楽しさが違ってきますよね。
みなさんのお気に入りのドラマはなんですか?